家づくりとくらしを楽しむ

【新築一戸建て】せやま印工務店@滋賀で家が建つまで、期間はどのくらい?【#25】

2023年8月5日

【当ページのリンクには広告が含まれています】

こんにちは!ラジ夫です。

家づくりって一生でも何度とない機会ですよね。
心配性の私は、慎重に慎重に、できるだけ後悔のないようにしたいと思っていろいろと勉強していました。

ですがあまり長く時間をかけていると、環境が変わることもあり、理想としていた家づくりが難しくなる・・・なんてこともあるかもしれませんよね。

みなさんはどのくらいの期間で家づくり、されてますか?
注文住宅が建つまでの期間としては、
8ヶ月〜15ヶ月(1年3ヶ月)というのが一般的だそうですが、
こだわりのある方であれば、2年、3年と間取りを考えている、という方もいらっしゃるみたいですね。

せやま印工務店@滋賀で家づくりをしており、2023年9月に竣工(引き渡し)となる予定の我が家は、結果的に

15ヶ月(1年3ヶ月)かかる予定です。

平均と言われている中では結構長い期間になるんですかね。
その詳しいスケジュール感、これからご紹介します!

  • 子どもが小学校に上がるまでには建てたい・・・
  • でも打ち合わせが少なかったらちょっと心配・・・
  • かといって時間がかかりすぎても不安・・・
  • 実際、どのくらいの期間がかかるの?

せやま印工務店@滋賀で家づくりを検討されている方限定にはなるかもしれませんが、他のハウスメーカーや工務店さんで検討をされているあなたにも、参考にしていただけるとうれしいです!

ほいじゃあ、いってみましょう!

スポンサーリンク

 

検討期間について

我が家がおうちづくりを考え始めたきっかけは、こちらの記事でご紹介していますので、よろしければどうぞ。

それとなく家のことは考えることはありましたが、本格的に考え始めたのは、2022年の6月でした。

そのころは間取りのことも住宅会社のことも、なんなら新築を建てるなんてことも、全くといっていいほど検討がついていない時期ですね。

ここから中古住宅の紹介会社に行って、おうちづくりの基本を教えていただきまして、情報収集を始めました。

スポンサーリンク

 

せやま印工務店@滋賀の紹介〜土地契約まで

YouTubeで情報収集をしている中で、
家づくり せやま大学の動画と出会い、そこからはむさぼるようにせやまさんの動画をずーーーーーっと見あさる日々。

その時点では新築を建てるか中古住宅にするかは決めていませんでしたが、話だけでも聴きたい・・・とクルー登録をしました。
それが翌月の2022年7月です。

7月末に初めての打ち合わせ。
予算のことだったり、せやま印工務店@滋賀の性能仕様であったり、お話を聴きました。

今はどんな状況かはわかりませんが、
最低でも1年(12ヶ月)はかかるということを踏まえて、打ち合わせする方が良いと思います。

また、YouTubeでの情報収集をするのと並行して、土地も探していたので、打ち合わせの際に土地の候補を「登録担当者」の営業さんにお見せしています。

我が家の土地探しの方法はこちらの記事でご紹介しています。
こちらもよろしければご覧ください。

 

初回の打ち合わせの時に住宅ローンの借入金額の目安を教えていただき、その段階で、
せやま印工務店@滋賀で家を建てることをおおむね決断しました。

そこからはもうイッキに進んでいきましたね。

初回打ち合わせの翌日には、営業さんが候補の土地に足を運んでくださり、土地の状況を確認してくださいました。
で、その日のうちに候補にしていた土地を5つくらい見ていただき、それぞれにコメントもいただきました。

いやほんまに、営業さんのレスポンスはめちゃくちゃ早いです。

で、初回打ち合わせから1週間後には、第一候補の土地に仮プランを作成していただき間取りの打ち合わせ。
同時に土地の買い付け申し込みと設計契約を進めました。

最近は便利ですよね。申込書はLINEでもらって自分で印刷して、ハンコを押してスキャンしてデータで送る。これで申し込み完了!

で、8月下旬には土地の契約をしました。
初回打ち合わせから1ヶ月足らずで土地の契約・・・。

早く決めすぎかな・・・?

と若干不安になることもありましたが、不動産会社の方からは、
「申し込みの後に何名か問合せがありましたよ」と言われたり、
お向かいの方からは、
「別の子連れの方が、『この土地どうですか?」って聞きにきたよ」
と聞きましたので、絶妙なタイミングだったのではないかと思います。

あらためて、土地は早い者勝ちというのを実感しました。

スポンサーリンク

 

初回打ち合わせから設計契約までは約2か月

土地の契約手続きと並行して、間取りの打ち合わせも進めていきます。

なので、この時期は結構バタバタしていましたね。

初回の打ち合わせが7月の下旬。
そこから1週間で土地の候補をいろいろと挙げて、営業さんとLINEで打ち合わせしながら土地決めを進めていきました。

だいたいこの時点で土地はもう9割方決めている状態でした。

で、初回打ち合わせから1週間後にZOOMで打ち合わせ。
ここで仮プランの提示をいただきました。
さらに1週間後にZOOMでプランについて打ち合わせ。
そのまた1週間後にZOOMでプランの打ち合わせ。

3週間で打ち合わせ3回!

なんせ、土地契約が8月下旬に迫っていましたし、
土地の契約をするためには施工会社が決まっているということが必要だったので、こんなスピード感で進める必要がありました。

で、先ほども書かせていただいた通り、土地の買い付け申し込みと同時に設計契約となります。

設計契約の時には一般的に、
総工事費の2〜5%程度の金額を工務店さんや住宅会社に支払う
ということのようですが、
せやま印工務店@滋賀では、10万円という金額でした。

これが家の大きさによって変わるかどうかは確認していただきたいですが、我が家30坪のおうちではこのくらいの金額でした。

この10万円は、請負契約の時に準備しておけば良いので、契約書にサインする段階では必要ありません。

スポンサーリンク

 

あとがき

・・・ということで、やっぱり長くなってしまいました。汗

今回は、クルー登録から工務店さんとの設計契約、そして土地契約までのスケジュールをご紹介しました。
ここまでの経過をざっとまとめますと・・・

  • 2022年6月:おうちづくりのことを考えはじめる
  • 6月下旬:中古住宅紹介会社を訪問。
    家づくりの基本を学ぶ
  • 7月上旬:「家づくり せやま大学」に出会う
    夜な夜なせやまさんの動画を見あさる
  • 7月中旬:クルー登録
    せやま印工務店@滋賀の紹介を受ける
  • 7月末:初回打ち合わせ
    仕様確認・土地候補確認・ローンの事前審査申し込み
  • 7月末〜8月1週目:土地候補を営業さんと打ち合わせ
    LINEでやりとりしながら土地選び
  • 8月1週目:ZOOM打ち合わせ
    仮プラン・資金計画書の提示を受ける
    それと同時に設計契約と土地の買い付け申し込み
    ローン事前審査完了。ローンを借りられることが確定
  • 8月2週目:ZOOMでプランの打ち合わせ
    同時並行で土地周辺の環境調査
  • 8月3週目:ZOOMでプランの打ち合わせ。
  • 8月20日ごろ:土地を契約

といった感じです。この時期はほんまにバタバタしましたね。

いうことで、次回は間取りの打ち合わせから請負契約、打ち合わせのスケジュールについて、ご紹介していきますね。

・・・おそらく次回だけでは全部ご紹介できない気がするので、ぼちぼちと見ていただければと思います。

 

ほいじゃあ、また!今日もありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑これをポチッとしてもらえると、励みになります!

スポンサーリンク

-家づくりとくらしを楽しむ