家づくりとくらしを楽しむ

【クルマ売却】結果的には満足!一括査定サイトを「使わない」クルマの売却方法【#52】

2024年4月7日

【当ページのリンクには広告が含まれています】

こんにちは!ラジ夫です。

突然ですが我が家、クルマを買い換えました!ということで今回はじめて、家づくり以外の話題で記事を書くことにしました。

一応当ブログは

家づくり&くらしの情報発信ブログ

を標榜しておりますし、カテゴリ名も家づくりとくらしを楽しむとしています。

なので、くらしに関わる車のこととか、使ってよかった便利グッズとか、料理の話とか。そんなこともこれからちょこちょこ書いていこうと思います。

で、車の話ですね。新しい車を購入するとなると、次に考えることとしてはクルマの売却。ラジオでは一括査定サイトのCMをよく耳にしますし、

一回やってみてもいいかな・・・?

とはちょっと思いました。が、どうしても電話が鳴り止まずに困る!みたいな印象があったので、あまり積極的にはなれなかったんですよね。

高く売れるという話も聞いていたので迷ってはいましたが、今回は一括査定を使わずに車を売ると決めました。

じゃあいったいどんな方法で売ることにしたのか?その方法をご紹介していきますね。

お子さんが大きくなってきて、買い替えを検討されているあなた!お子さんが生まれる前に車の買い替えを検討されているあなた!参考にしていただけるとうれしいです。

ほいじゃあ、いってみましょう!

まずはYouTubeで情報収集!

情報収集の鉄板、YouTube。家づくりを始めた時から情報収集の基本はYouTubeでしたので、まずはここからスタートしました。

車 売却 方法

みたいなので検索すると、クルマ好きの皆さんであったり有名ユーチューバーさんだったりが、おススメの車売却方法を紹介されています。

ただ、情報って正直無限にありますし、全部確認するなんて無理です。だから私がまずやったのは、

よく見ているチャンネルの情報

ではどんな方法をおススメされているか、確認することにしました。私が参考にしたのは、

  • 中野社長/車の通販「BUDDICAダイレクト」さん
  • 車買う系チャンネル ワンソクTubeさん
  • 車の維持・節約チャンネルさん

の3つです。

1つめのチャンネルは、香川県に本社のあるBUDDICA株式会社の中野優作社長が出演されているチャンネル。大手中古車会社にお勤めだったご経験とか、車屋さんとしてのプロのご意見が聞けるんですが、いいものはいい!良くないものは良くない!とハッキリおっしゃるので、私としては信用度が高いんです。

2つ目のチャンネルは、年間10台以上も新車を購入して内装や外装、走行性能などをレビューされている、通称「ワンソク」さん。これだけ車を買っておられるとなると、手放すのにもテクニックがあるようでして、「ワンソク方式」という売り方のコツを紹介されていました。

3つ目のチャンネルは、元ディーラーの営業マンの方が運営されているチャンネル。ディーラーにいたからこそ知っている裏の情報を紹介されています。裏の情報となると、信用できるか怪しい人もいますけど、私的には信用している人の1人です。

で、この方達が何をおススメされているかというと・・・

  • BUDDICAさん:一括査定
  • ワンソクさん:一括査定
  • 維持・節約Chさん:一括査定以外

となっていました。

スポンサーリンク

一括査定をしなかったのはビビったから。笑

多数決で言えば、2対1で一括査定になりますよね。実際、私の義理の父が昨年車を手放した時も一括査定サイトに登録して、けっこうな高値で買い取ってもらっていました。

じゃあ、それでいいんじゃないの?と思うでしょうが、私・ラジ夫、心配性のビビリ症なんですよ。苦笑

ワンソクさんは、一括査定サイトのナビクルに登録して、連絡があった会社を同じ日に集めてせーの、ドン!で値段を出してもらう、というワンソク方式という売り方をおススメされていました。

BUDDICAさんも、実際そういう現場に居合わせることがあるようで、やっぱり他の会社が高い値段を出したら「負けてたまるか!」という競争意識が働くともおっしゃっていたので、高く売れる方法としては一番なのかもしれません。

でも、なんかそういう圧がかかる状況に身を置くのが苦手でしてね。1回経験してみようかとも考えましたが、ビビってやめました。苦笑

あと、義理の父が車を売却した時に一括査定サイトを使ったんですが、連絡があったのは2社だったそうです。中古車大手のB社とN社だったらしいんですが、結局2社なら一括査定じゃなくてもいいか、というのも理由です。

スポンサーリンク

車の相場は事前に知っておく!おススメのサイトは2つ!

これで一括査定をするという選択肢は無くなりました。なのでそれ以外の方法となると、ディーラーの買い取りか直接自分で売りに行くという方法の2つです。

私は今回、中古車を購入しました。ネットで。しかも県外の実車も見ずに。笑

またこの話はあらためて記事にしますが、今回はディーラー買い取りという選択肢はなかったので、自分で売りに行くという方法になります。

ただ、何にも武器がない状態では不安しかありません。前に妻の車を売却した時は、けっこう高値で売れた!とその時は喜んでいましたが、実際は安く買い叩かれたかも・・・と今になっては思います。

なので、今の相場を知っておくことって、すごく大事だと思います。

そんな時に使ったのがこちらのサイト。

車買取相場データベース

こちらは無料で使えて、しかも会員登録したり個人情報を入力することも必要ありません!ということは、一括査定サイトみたいにジャンジャン電話が鳴ることもありません。

入力するのは、

メーカー・車種・年式・おおよその車のグレード・車の色・走行距離

のみ。これだけで今の買取相場を出してくれます!買取相場の推移だったり、価格の精度も分かるので、車を売る前には必ず見ておいた方がいいと思います。

もうひとつは、

グーネットで車買取相場を見る

という方法です。

こちらも無料で使えて、営業電話とかはかかってきません!入力する情報は、先ほどの車買取相場データベースよりもちょっと多くなって、郵便番号やメールアドレス、売却の検討時期も入れる必要があります。

ただ、それを入れておけばメールは来るものの、電話がかかってくることなく今の相場を見ることができます。こちらは、最高買取相場価格に加えて、最低買取相場価格も出してくれます。

この最低買取相場価格を知ることができるというのは、グーネットの強みですね。最低でもこの金額では売りたい!という基準を作ることができるので、グーネットの相場も知っておくのはおススメします。

スポンサーリンク

見積もり依頼は合計4社に決定!ネットと実店舗で!

さて、一括査定ではなく直接査定を依頼することを決め、車の買取相場の情報も入手。ではいよいよ査定をお願いする業者さん選びです。

で、ここでもYouTubeで情報収集。すると、おおよそここだったら安心かな?という業者さんがありました。それは、

  • オートバックスさん
  • アップルさん
  • カーセブンさん

の3つ。この3社さんは営業さんの対応がしっかりしていることが多いという評価をしている方を多く見かけたんです。だから、売るならこの3社のどこかかなぁ、とも考えていました。

ただ、カーセブンさんのホームページを見ると、滋賀県には店舗がないことが判明。やっぱり田舎はツラいですね・・・。

ただ、2社だと心配。そこでネットの力に頼ることにしました。
先ほど参考にしたYouTubeチャンネルのBUDDICAさん。滋賀県には店舗はないものの、LINEで査定の申し込みをすることができます

私としては、おそらくBUDDICAさんなら高くても安くても、キチンとした値段を出してくれるだろうと思ったので、お願いをすることにしました。

査定は写真を提出する方式。車の前後左右の全体写真、ハンドル周りとナビ周り、運転席・助手席・後席のシート、その他外装・内装で目立つキズやヘコミのある場所の写真を撮って、LINEで送ります。

そうすれば、車の陸送費用や諸費用・手数料を引いた振り込み金額(査定額)を提示していただけます。

スポンサーリンク

車買取相場データベースからも査定の申し込みはできる!

これで3社に査定をお願いすることができました。が、やっぱり気になるのは「車買取相場データベース」。

けっこう高い値段が相場として表示されたんですが、こちらのサイトからも査定の申し込みができるんですよ。

正直ちょっと迷っていました。一括査定みたいに電話がジャンジャン鳴るんじゃないか・・・?と。でも思い切って査定を申し込んでみました。すると、

あれ!カーセブンさんが査定してくれるの?意外な展開。
これは私の場合だけかもしれませんが、車買取相場データベースから査定を依頼すると、サイトの方が業者さんを選定してくれます。そして、その業者さんから電話がかかってくる、という流れになります。

結果的には、査定をお願いしたかった業者さん全てに依頼をすることができました。

スポンサーリンク

査定結果はどこもかなり近かった!

で、気になる結果です。私の乗っていた車はざっくりこんな感じ。

  • 5人乗りコンパクトカー
  • 9年落ち
  • 車の色は赤、グレードは高め
  • 走行距離7万キロ未満
  • バンパーに大きなキズあり
  • 他にも細かいキズあり
  • 事故履歴なし

車買取相場データベースでは、約44万円。グーネットでは31.5万円〜40万円くらいの相場でした。結果は・・・

  • オートバックスさん:27.5万円
  • カーセブンさん:28万円
  • BUDDICAさん:25万円

・・・なかなか厳しい結果。苦笑

ちなみに、アップルさんが載っていないのは、いろいろありまして。事前にネットから車の情報をお送りすることで、簡易的な査定をお願いすることができるんです。が、その金額があまりにも低かった・・・。汗

なので、その段階で車を持って行って査定してもらっても、大して上がらんだろうと判断したというのが大きな理由です。残念!

スポンサーリンク

ダメ元でもう1社!あの大手中古車販売店へ!

正直、30万円はついてて欲しいな・・・という思いがあったんですが、おそらくこれくらいの値段が相場相応なんでしょう。

キズもまあまあ大きいですし、チャイルドシートを5年は載せていますから、後席のヘタリやヘコミもある。年式もそこそこ経っているし車検も近い。まして人気の車種というワケでもない、となるとなかなか難しいかもですね。

あと、オートバックスさんとカーセブンさんは、車の販売拠点がないので、おそらくオークションに出されることになると思います。そうなると、オークションの手数料やら修理費用やらを考えたら、これくらいの値段になるんでしょうね。

BUDDICAさんは車の販売店舗をお持ちではありますが、一番近い店舗でも姫路。そりゃ陸送代もかかりますし、板金修理だって必要。実際に売るためにかかる経費が多かったんだと思います。

でもどうしても諦めきれなかったので、ダメ元でネクステージさんに行くことに

ネクステージさんは板金修理工場も持っていて、車の販売店舗もある。しかも県内には3店舗ありますから、自分で車を持っていくこともできる。けっこういい条件が揃っています。

希望は30万円以上。35万円あればうれしい・・・

とお伝えして査定いただいた結果は・・・

33万円!

よかった・・・

というのがいちばんの感想です。初回の提示でこの金額だったので、粘ればもうちょっと上がったかもしれませんが、私としては満足です!

大手の中古車屋さんは、いろいろと問題もありましたし心配は多少していました。でも実際にはちゃんと査定いただいた金額が振り込みされていて、減額もなし。

いやぁ、最後まで粘ってよかったです。

スポンサーリンク

まとめ

結果としては最初に想定に入れていなかったネクステージさんで車を売却することになりました。

でもやっぱり事前の情報収集と相場感を知っておくことって大事だなぁと感じました。業者さん選びであったり、相場を知る方法であったり。

個人的は好きなクルマだったので、売却の当日はちょっと寂しくもなりましたが、次のオーナーさんのもとで、元気に走ってくれるとうれしいなぁと思います。

私のように、一括査定サイトを使うのに抵抗があったり、勇気が出なかったりしているあなたでも、上手に車を売却する方法があるよ!というのが、今回の記事でお伝えできていればうれしいです。

 

ほいじゃあ、また!今日もありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑これをポチッとしてもらえると、励みになります!

-家づくりとくらしを楽しむ